水道工事は見積もりから

水道 工事をする場合には、必ず見積もりを作成していくことになるでしょう。どんなところに依頼するのか、まずはこの段階から考えていかなければいけません。見積もりはとても大切なもので、工事の内容を決めるものと考えることができます。だからこそ、重要なポイントを抑えておかなければいけません。

■大事な見積もり

見積もりは、工事をおこなう前に作るものです。予測で作る場合もありますし、現地調査によって正確に作ることもあるため、どの時点のものかが重要になってきます。しかし、不正確だからといって、適当に作るものではありません。
これによって予算も変わってくることから、正確なことが求められます。正確なことが求められますが、なにも金額だけの話ではありません。内容が正確でなければ、見積もりとして機能しないことを理解しなければいけないでしょう。



■一式は信用できない

見積もりで一番信用できない書き方は、水道工事一式にしてしまう方法です。工事一式として記入するのは、非常に簡単ですが、内容はさっぱりわかりません。何をしても一式というかたちになってしまうため、金額の根拠も見えないでしょう。そうなると、正当な金額なのかどうかもわからないことになってしまいます。
大事なことは、一体なににいくらかかったのかということです。その根拠も消えてしまうような書き方は、責任のある書き方ではないでしょう。一式にしたとしても、内訳をつけるなどの必要性は必ず出てきます。一式にすることで安くなっていますといったことは、ごまかしでしかありません。

■まとめ
見積もりを見ることは、工事を依頼するうえでとても重要です。しっかりした業者かどうかの判断にもつながっていくでしょう。一式で書いてくるようなところは、あとから請求されることも覚悟しておかなければいけません。正確な見積もりを求めるとともに、あとから発生するものは何か、それはどれぐらいになるのかを見積もらせることも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ